石橋雅史の万歩計

カテゴリ:未分類( 220 )

炎熱地獄

 先日、久しぶりに息子が出演しているお芝居を観に行った。しばらく観ていなかったので蛙の子は蛙で演劇だけで生業を立てているわが子の姿を確認してみたかったこともある。結果からいえば、親ばかチャリンではあるが、格段の成長ぶりを見せていた。もう大丈夫だろう。それにつけても劇場までの街の様相の変わったことには驚いた。久しぶりに田舎から都会にでてきたようなもので、駅の構内などもまるで変っていて、目的の出口にたどり着くまで大難渋。タクシー乗り場までビルの一角に整備されていて、ここのビルの乗り場を探すまででも大往生う。やっとたどり着いたときには炎熱疑獄に巻き込まれて熱中症になる一歩手前。今日も気温は36度近くもあったのである。おまけに開演までに5分ほど遅刻。踏んだりけったり。幸い開幕が10分ばかり遅れたので、助かりましたが、踏んだり蹴ったりの一日でした。息子もあと二日で千秋楽。・つぎの芝居の稽古に入ります。この日は少し安心したのと、気疲れで一杯飲んでゴットリ。でもしごとに手は抜けません。それこそ人生今日も命がけで頑張ってください。草葉の蔭で見守っています。私も85さいを半ばを超えもうそう長くはない。まあ、そんなところかな!
[PR]
by masashi-ishibashi | 2018-08-05 14:34

暑い !

 暑い! 何も言うことなし! ただただ暑い! 八十歳も半ばを超えるとどうしても弱音を吐いてしまう。情けない。今年は特にひどい。どこまで続くことやら。とにかく早く涼しくなってもらいたいものだ。老人のぼやき!これのみ。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2018-07-23 12:50

生涯現役

 梅雨入り宣言が発表されてからもう何日にもなるが近年の梅雨はものすごく不純な年が多い。気温も降雨も変化が激しい。その昔は雨七日、日七日、風七日梅雨も大体21日と言われたものだが、近年は地球上あらゆるのもがそうはいかない。紫陽花の花だけは雨にそぼ濡れて今年も満開のようだが。私の体はなかなかもとにもどらない。参った。早く道場に戻りたい。今の私から道場を取りあげたら何があるというのだ。皆と交わり初めて活力も戻ろうというものだ。生涯現役でありたい。現在、満八十五歳と六か月。頑張らなくっちゃ。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2018-06-11 16:21

長患い

 退院してもうひと月を超えたのだが、何とも体調が戻ろない。歳のせいもあるのだろうが本当に悔しいほどまどろっこしい。これが歳をとるということなのだろうか。足はむくんで正座もままならない、普通に歩くのも一苦労といった体たらく。でも頑張らなくっちゃ。まだここで負けるわけにはいきません。不死鳥のように頑張ってみせます! もうちょっと待ってくださいね。そういえば今日は日本ダービーでしたね。よーうし私も頑張って走りますよ。

[PR]
by masashi-ishibashi | 2018-05-27 16:14

車社会の弊害

 年明け早々ひと月ほど入院する羽目になり、年齢には抗えずあっという間に足腰の筋力が衰え、さあ、これを取り返すのに大変な苦労。歩行訓練だやれスカットだと頑張っているのだが一向に回復しない、だらしない話です。どこかに出かけようとするにもつい車をあてにしようとする。だがその車、これが今回は生憎工場に入っていて役立たず。万事休すといった始末。まっ、その方が身のためですがね。車ばかり使っているとますます足腰が弱りますからね。しかしなんですね、今の社会は家の周り商店街がまったくなくなってしまって、どこへ行くにも自家用車かバス電車ですもんね。困ったもんですよ。これじゃ人間みんな片輪になっちゃう。地域の利便性ってなんだろうね。今や商店をはじめあらゆるところに駐車場だらけ。とんでもないところにまで住宅が立ち並んで駐車スペースの無い家なんかありゃしない。これじゃ本来の人間らしさはなくなっちゃうね。ごめん、私自身がそうだけど。少しあり方を考え直さなくっちゃ。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2018-05-08 18:20

年寄りの頑張り

 生まれて初めて一か月ばかりの長期入院を余儀なくされた。事の起こりは思いもかけぬ感染症だ、世界でも大した数の症例をみないというやつで始末が悪い。ひどい腰痛と高熱が出て七転八倒。かかりつけのクリニックへ駆け込んだが、そこでは手におえず、その足で即救急車、大きな病院へ転送されるという始末。そこで輸血だ抗生物質の点滴だなんだかだと3週間ほどベッドに寝かされたうえ今度はヘモグロビンが減りつづけてリミットを割ってしまっている。どこかで出血を起こしているのではないだろうかという疑いがかかり、消化管(胃、大腸)の悪性腫瘍CT,内視鏡検査等などなどあらゆるところの検査でまた2週間ほど病院のベッド生活。結局は心不全、心房細動による血液の渋滞のせいだったわけですが。利尿薬、心臓の働きを休める薬、血をサラサラ’にする薬、塩分摂取を控え体重管理をすることで一件落着。何種類もの薬を持たされ、鉄欠乏性貧血の場合レバー、ほうれん草、小松菜、貝類、プルーンなどを多く摂取し、体重管理をしっかりやってください、などと言い含められて、一週間ほど前に退院、あとはしばらく通院。退院、それはいいんですがいやですね、年を取ると、一か月ばかり病院のベッド生活をしただけで足腰が弱ってしまってろくに歩けもしないし,うちの階段を上り下りするのも大変な努力。なんとか一日も早く道場に顔を出したいのだが。人間死ぬまで目標を持って頑張らなくちゃ!

 

[PR]
by masashi-ishibashi | 2018-04-28 17:32

大寒波

 
 二、三日前にも雪が降りました、しかしそうそう道場を休んでいるのもますます体が弱ると思い、意を決して出かけてみました。がこの歳になると案の定その足腰の弱り方は歴然としています。道場生が椅子などを用意して私の体を思いやってくれるのですが、帰りは階段の上り下りが大変。まったく情けない。今年は四十年ぶりの大寒波大雪だそうだが、今日からまたしばらくはかなりの寒波が続くようだ。いかにして乗り切るか、もう幾ばくも無い歳ではありますが、生ある限りは頑張らなくちゃ。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2018-02-04 17:17

 今年の冬は結構寒暖の差が激しいいですね。寒い日が続いたと思ったら三月の半ばのような日があったり。この年寄りにはちょいとついていくのが大変です。私も此処の所ちょいとばかり体調が芳しくなくて何度か道場の方を休ませてもらっておりますが皆さん日々の体調はどうですか?。今日は今日とて朝から大変な雪。家の中に缶詰。一面真っ白な雪景色。あれは家の中からガラス戸越しに眺めているのはちょいと趣きがあってよいものですが、生活に結び付けるとちぃとばかり厄介なもの。雪国では一日中除雪車が走り回り。民家では屋根の雪下ろし。これで毎年何人かの方が雪の下敷きになって命を落としておられるようで困ったものです。はたから見る情緒と現実とは大違い。この歳で明日の雪掻きが思いやられる。春よ来い早く来いですよ本当に。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2018-01-22 17:08

理容室

 散髪というものはどうもやっかいなもんですね。細くなって薄くなって、大してありもしないものでも、やっぱりたまには理容室へ出かけてデザインカットなどと御大層なことを称して、どうにか誤魔化してもらわないとあまりにもこ汚い。理容師の方もどうすればいいのって困ってるでしょうけどね。そこを何とか。その無理難題をカバーしてくれていた理容師がこれまた寄る年波で廃業することに相成った。困ったのは私ですよ。ところがあったんですねぇ。我が家から歩いてたった一分の至近距離。この理容室は勿論、以前から当然知っていたのですが、あまりにも近い隣組合いの人なので照れくさくて敬遠していたわけで、絶世の美女とまではいかないが、年のころ四十歳後半でまあまあの腕前。あまりにもご近所過ぎるので、照れくさくて、ここのドアをくぐるのにどれほどの勇気と決意を要したことか。もうこれで大丈夫。私の寿命より早く廃業することは絶対にありえないでしょうから。貴店のますますのご繁栄を!
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-11-08 16:16

長雨、本当に歳はとりたくねぇっ!

 いやあ何ともかとも今年の雨の多さには驚きますね。それと気温の変動がすごいこと。延々と雨が降り続いたり、今日、十月の気候だと思ったら、次の日からはは十一月の気候が何日か続いたり。台風は次々と発生し、まず間違いなく。日本列島を縦断、甚大な被害をもたらす。最悪ですよ。年寄りはこれにあらがって乗り越えていくのに大変。それでも突っ張って道場には出かけていますよ。あと二か月もすれば御年八十五歳! 今日は朝起きるのにあまりにも腰が痛くって難渋しましたけど。やれやれドッコイサです。

[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-10-29 16:30



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧