石橋雅史の万歩計

春は気まぐれ

 昨日あたりは四月の陽気だったとかで、リビングのガラス窓を閉めますとポカポカ陽気。今日は昨夜からの北風ピューピューでえらい寒さ。今日の最低気温は零度で最高が九度だとか。これじゃちょいとばかりついていけませんよ。それでも朝早く起きて洗濯機を回しちゃいましたからね。奥方は作歌。どら息子は芝居の稽古に早々と出かけちゃったし、私も頑張らなくっちゃ! 年寄り頑張れ! なんとも年寄りの道は険しいもんです。さて、明日は節分です恵方巻きでもほうばって残り少ない人生に喝でも入れますか。あれっ? 今年の恵方巻きはどっちの方角を向いて食べるんでしたっけ?
[PR]
# by masashi-ishibashi | 2017-02-02 15:26

三寒四温

 三日ほど寒い日が続いた後に四日ほどあたたかい日が続き、これを交互に繰り返す現象。中国北部・朝鮮などで冬季に見られるとのことで、日本では俳句の季語にもなっているのでこれは日本の冬から春に変わっていく季節の変化を表した冬の季語だとばかり思っておりましたが、この歳になるまでまったくの不勉強ですな。当然日本でも冬から春に気候が移行する時にはその影響を受けるわけですが、 それにしても今年の乱高下はすごいですね。気象庁の発表によると十数年ぶりだとか。はっきりしたことは忘れちゃいましたが、まだ一月の末ですよ。この気温の変化は八十路を半ばまで来た老骨にはちょいとばかり堪えます。なんですか? 昨日(一月三十日)の気象庁の発表によると関東沿岸を中心に記録的な暖かさになって、東京都の江戸川区では20.1度、静岡県富士市では20.5度などと各地で一月の観測史上最高を記録したそうですよ。四月中旬から下旬並みの気温だそうです。花づくりが盛んな南房総市にある公園「抱湖園」の近くでは寒桜と菜の花のコラボレーションでピンクと黄色のコントラストが素晴らしいそうです。とにかくこの年寄りとしては「春よ来い! 暖かい春よ早く来い!」で、あの憎らしいインフルエンザーに食いつかれないように孤軍奮闘で頑張っています。皆さんもアンダードッグにならないようにどうぞくれぐれもご自愛ください。
[PR]
# by masashi-ishibashi | 2017-01-31 17:59

嫌われ者それは高齢者ドライバー

 今日は三年ぶりに自動車免許の書き換えに行ってきました。近年は高齢者のひどい事故が頻発して世間の顰蹙をかっていますが、確かに高齢者講習を受けに行くとその中にはひどい人がいます。自動車教習所内のコースを走るだけなのに、脱輪したり乗り上げたり、私なんか心臓が悪いから後ろの席に同乗していて心臓が止まりそう、体によくありません。よくこれで免許を更新する気になりますね。信じられません。毎日何キロぐらい走っているんだろう? しかし、現代の車社会のあり方にもおおいに問題がある。スーパーへ行くにしても病院へ行くにしても、どこへ行くにしても駐車場が併設されたところまで行かないと用が足せないという按配で、だから建設される家も必ず小さいながらもカーポートがついていないと売れないといった按配。車はいろんなものがどんどん開発れるようだが、行政の方もよろしく頼みますよ。私も次の免許更新まで三年ありますがその時はすでに八十七歳になります、果たしてその時までボケないで元気で生きていますか?


[PR]
# by masashi-ishibashi | 2017-01-24 17:27

生者必滅

 まったくまるまる三年間もブランクを作ってしまいました。時が経つのはあっという間、私も八十四歳になっちゃつたんですね。ぼけっとしている間に時間はどんどん流れ去ります。今年、平成二十九年一月元旦早朝、枕元の電話機に着信コール、悪い予感はしていたのですが、案の定義弟(妻の弟)逝去の知らせ。午前六時二十九分に亡くなったとのこと。一年間ほどの闘病生活でしたが、ステージ3まで進んでいた進行性の食道がんにはやはり勝てなかった。享年七十九歳でした。私の周りの高校時代、大学時代、劇団時代の仲間も多くの友人が彼岸の人となってしまいましたが、大したことも出来ないうちにそんな年齢になってしまったんですね。「生者必滅」、生あるものは必ず死にます、過ぎた時間はもう取り返せませんが命ある限り燃えてみましょう。皆さんもお健やかに。
[PR]
# by masashi-ishibashi | 2017-01-17 17:44

生者必滅

 まったくまるまる三年間もブランクを作ってしまいました。時が経つのはあっという間、私も八十四歳になっちゃつたんですね。ぼけっとしている間に時間はどんどん流れ去ります。今年、平成二十九年一月元旦早朝、枕元の電話機に着信コール、悪い予感はしていたのですが、案の定義弟(妻の弟)逝去の知らせ。午前六時二十九分に亡くなったとのこと。一年間ほどの闘病生活でしたが、ステージ3まで進んでいた進行性の食道がんにはやはり勝てなかった。享年七十九歳でした。私の周りの高校時代、大学時代、劇団時代の仲間も多くの友人が彼岸の人となってしまいましたが、大したことも出来ないうちにそんな年齢になってしまったんですね。「生者必滅」、生あるものは必ず死にます、過ぎた時間はもう取り返せませんが命ある限り燃えてみましょう。皆さんもお健やかに。
[PR]
# by masashi-ishibashi | 2017-01-17 17:44



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧