石橋雅史の万歩計

<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

蝉時雨

 今年は気温がものすごく高いという日が少なく、どちらかと言えば冷夏なんでしょうね。もう時々涼風が吹いて秋の気配を感じさせる日があります。秋は爽やかな実りの季節ではありますが、またなんとなく寂しさを感じさせる季節でもありますね。セミたちも地上での短い一生を一所懸命に鳴き競っているようです。


   涼風(すずかぜ)にここを先途と蝉時雨
[PR]
by masashi-ishibashi | 2009-08-27 14:43

百日紅

 百日紅の花が真っ盛りだ。今日は湿度も低く、からっとして抜けるような青空である、今年になってはじめてといっていいくらいの素敵な夏日ではないだろうか。そんな想いにふけっている時に、思いもしなかった友の訃報が舞い込んで来た、ここ何年か会っていなかったのだが、思いがけないことに驚いた。でも考えてみれば、お互いにわれわれはみんなそんな年になったのかなあと思う。70代も半ばを過ぎたのである。心不全だったそうだ。考えてみれば中学、高校、大学時代の友人がもうかなり彼岸の人となっている。人間は生まれた瞬間に死刑を宣告されているようなものであると言った人がいたが、生老病死、生者必滅から逃れることは出来ないのである。見上げると、この大暑の青空に淡紅色の百日紅の花が印象的だ。


   友逝きぬ盛夏青空百日紅
[PR]
by masashi-ishibashi | 2009-08-16 22:18

花火遊び

 ほんとに変な夏ですね。いつまでも雨が続いたり、暑かったり。とにかく湿度が高く蒸し暑い日が多い。暦の上では立秋を過ぎましたね。でもまだ夏です。天気は不順だが子供たちの夏休みは真っ盛り。宿題はできたかな? おそらくそっちのけで遊ぶ方が忙しいよね。近くの公園では子供たちが、花火遊びに夢中で大騒ぎ。


   硝煙と花火と子らのはしゃぎ顔
[PR]
by masashi-ishibashi | 2009-08-09 19:19

逃げ水

 今年は何年ぶりかに、遠い彼方の海にエルニーニョ現象が起きているとかで天候が不順です。何時までも梅雨があがらなかったり、涼しい日が続いたかと思ったら、ゲリラ豪雨で飛んでもない災害が起きたり、所によっては急に人間の体温に近いような猛暑になったり。日本だけに限らず、世界中が何もかも狂っていますけどね。嫌ですね。
 暑くなってくると、少しばかり幻想的な風景もあります。車なんかを運転しているとよく見かけますが、例の「逃げ水」という現象です。俳句歳時記などの解説などを見ますと、路上や草原で、遠くにあるように見える水に近づくとまた遠ざかって見える現象。武蔵野の名物とされ、古歌にも詠われて有名。蜃気楼現象の一種と考えられ、よく晴れた日、舗装道路の上などで見られるとあります。多摩川の土手でも見られますよ。


   武蔵野の土手に逃げ水大暑かな
[PR]
by masashi-ishibashi | 2009-08-01 15:32



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧