石橋雅史の万歩計

カテゴリ:未分類( 212 )

理容室

 散髪というものはどうもやっかいなもんですね。細くなって薄くなって、大してありもしないものでも、やっぱりたまには理容室へ出かけてデザインカットなどと御大層なことを称して、どうにか誤魔化してもらわないとあまりにもこ汚い。理容師の方もどうすればいいのって困ってるでしょうけどね。そこを何とか。その無理難題をカバーしてくれていた理容師がこれまた寄る年波で廃業することに相成った。困ったのは私ですよ。ところがあったんですねぇ。我が家から歩いてたった一分の至近距離。この理容室は勿論、以前から当然知っていたのですが、あまりにも近い隣組合いの人なので照れくさくて敬遠していたわけで、絶世の美女とまではいかないが、年のころ四十歳後半でまあまあの腕前。あまりにもご近所過ぎるので、照れくさくて、ここのドアをくぐるのにどれほどの勇気と決意を要したことか。もうこれで大丈夫。私の寿命より早く廃業することは絶対にありえないでしょうから。貴店のますますのご繁栄を!
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-11-08 16:16

長雨、本当に歳はとりたくねぇっ!

 いやあ何ともかとも今年の雨の多さには驚きますね。それと気温の変動がすごいこと。延々と雨が降り続いたり、今日、十月の気候だと思ったら、次の日からはは十一月の気候が何日か続いたり。台風は次々と発生し、まず間違いなく。日本列島を縦断、甚大な被害をもたらす。最悪ですよ。年寄りはこれにあらがって乗り越えていくのに大変。それでも突っ張って道場には出かけていますよ。あと二か月もすれば御年八十五歳! 今日は朝起きるのにあまりにも腰が痛くって難渋しましたけど。やれやれドッコイサです。

[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-10-29 16:30

努力

 努力と言ってもいろんな努力がありますが、年を取ると周りに迷惑をかけない努力、生ある限り少しでも有意義に日々を生きようと言い聞かせてはいるんですけど、だんだん衰える体力、思考力、自己免疫力、いやぁまったく自分で気が付かないうちに急激な下降線をたどるんですから。われながらがっくり。これではいけないと思い、ケツを叩き、頭を叩きながら日々を送ろうと努力はしていますが、あと幾何ぞと言ったところですね。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-10-09 13:03

入院

 いやあ、先日、久しぶりに入院しましたよ。三十代の頃に盲腸炎で一度、四十代の頃に前庭神経炎で。とにかく入院というのはいやですね。今度は内臓の検査です。肝臓、胆のう、脾臓、膵臓の超音波検査に食道、胃、大腸の内視鏡検査です。楽なものはひとつもありません。事の始まりは主治医の一言。私、寄る年波で心房細動を患っているものですから、三か月に一度、薬の血中濃度を調べているんです。そこで出てきたのが今度の件、主治医いわく、どうも赤血球の血中濃度下がりすぎている、一度、大きい病院で調べた方がいい。ということで、とある大学病院で検査のための入院をすることになったのですが、ここにも問題があったんですね。心房細動で血栓が出来ないように血液サラサラになる薬を飲んでいたんです。これは検査の際に内視鏡などで臓器に傷がつくと血液が止まらないという大変なアクシデントが待ち構えている。そこでこの薬の効力が切れるまでの四日間、点滴に繋がれてベットに横たえら、あのまずい病院食を食べさせられ検査に臨むという哀れな体たらく。お陰様で足腰がすっかり弱っちゃいましたよ。歳をとるとすぐに衰えるものです。まったく情けない。検査結果はがんや変なものも何もなく、幸か不幸かまたしばらくこの浮世に生きることになりましたが、兄弟や友人たちも次々と彼岸の彼方に去っていく中、もうちょっとこの爺とお付き合い下さい。

[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-10-03 15:00

梅雨明け ?

 えっ? 梅雨なんかあったんですかね? 酷暑の印象ばかりが強くて梅雨明けなんて言われても何時雨が降ったんだろうなんてピントきませんよ。あの体育館の炎熱地獄道場! 扇風機を何台回してもどこ吹く風。とうとう八月の冷房の効く稽古場が借りられるまで休むことにしました。熱中症になってからじゃ間に合いませんからね。来月からまた頑張りますよ!
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-07-22 12:30

暑い

いやぁ、ほんとに暑いですね。歳をとると特にこたえるようです。どうせこんなに暑いのなら沖縄へでも行ってみようかと女房と二人で三泊四日の日程でコンチネンタル万座リゾートビーチへ行ってきました。羽田から那覇空港まで約二時間半、首里城、国際通りと抜けて沖縄自動車道で約二時間半。レンタカーで沖縄屈指の景勝地へ。いやいやここも炎熱地獄、しかし、この東シナ海に面した景勝のリゾートは澄んだ空気と、亜熱帯の樹木と匂いが違う。グラスボートで海底のサンゴ礁、熱帯魚たちとご挨拶。期間中、上天気で、上機嫌で帰ってきた老夫婦、ぐったりばたんキュウー。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-07-17 14:20

春爛漫

  いやいや今年の桜には驚きましたね。今までで一番早い開花宣言と言われながら、一気に寒の戻りで蕾のままお預け、われら息吹会も稽古の後に花見を予定していたのですが、いきなり氷雨を食らってやむを得ずお花見中止。ところがどっこいしょ。今度はどんと暖気が入ってきて17度とか18度ですからね。一気に花が開いてしまってびっくり仰天。今週の土曜日は花吹雪かな? 葉桜かな? 人生なかなかうまくいかないものです。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-04-03 15:28

なななぬ日

 いわゆる四十九日のことで、死者の魂が迷っているとされる期間のことだが、この四十九日目に当たる日に死者追善の最大の法要を営む。能書きはいいとして、二日ほど前に義弟のこの法要を済ませた、今頃はきっと亡き父母にまた会う事ができたことだろう。庭木の剪定をしながらふっとそんなことを想う。春一番も吹いてこれから少しずつは暖かくなってくるだろう。もうしばらくしたら花見の季節だ。「年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず」。唐の詩人劉廷芝の言葉だが、宿命とは言えなんだか一抹の寂しさを感じる今日この頃である。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-02-20 13:36

節分

 さあて、今日は節分ですね。福を呼び込む恵方を向いて恵方巻きにかぶりつき福を呼び込む日です。何かに書いてありましたが今年の福を呼び込む方向は北北西だそうですよ。そっちに向いてかぶりつくわけ。
 昔から、煙は邪気(鬼)を払うとされていて、そのために脂がたくさんのっている鰯を焼くときに出る煙で鬼を追い払うといわれていますよね。そんなこんなで、節分には鰯を焼いてたべたり、今日の夕暮れには鰯の頭を柊(ヒイラギ)に刺して戸口立て、鬼打ち豆と称して炒った大豆を「鬼は外福は内」と言って撒く習慣があります。子供のころにへぇそうなんだとじいちゃん、ばあちゃんに聞かされた話。「鬼は外、福は内」と言いながら各家庭でやる習慣は最近あまり見かけない様ですが。私など子供の時には親によくやってもらいましたよ。散らばった豆を自分の年の数だけ必死になって拾い食べちゃうとかして。今だと八十四個も口に頬張らなくちゃなりませんよ。結構むきになって楽しんだものです。最近は成田山の新勝寺などで有名力士や著名人などでやっていますね。どうぞ皆さんも福を沢山呼び込み、お元気で素敵な年をお過ごしください。

[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-02-03 13:51

春は気まぐれ

 昨日あたりは四月の陽気だったとかで、リビングのガラス窓を閉めますとポカポカ陽気。今日は昨夜からの北風ピューピューでえらい寒さ。今日の最低気温は零度で最高が九度だとか。これじゃちょいとばかりついていけませんよ。それでも朝早く起きて洗濯機を回しちゃいましたからね。奥方は作歌。どら息子は芝居の稽古に早々と出かけちゃったし、私も頑張らなくっちゃ! 年寄り頑張れ! なんとも年寄りの道は険しいもんです。さて、明日は節分です恵方巻きでもほうばって残り少ない人生に喝でも入れますか。あれっ? 今年の恵方巻きはどっちの方角を向いて食べるんでしたっけ?
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-02-02 15:26



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧