石橋雅史の万歩計

カテゴリ:未分類( 206 )

春爛漫

  いやいや今年の桜には驚きましたね。今までで一番早い開花宣言と言われながら、一気に寒の戻りで蕾のままお預け、われら息吹会も稽古の後に花見を予定していたのですが、いきなり氷雨を食らってやむを得ずお花見中止。ところがどっこいしょ。今度はどんと暖気が入ってきて17度とか18度ですからね。一気に花が開いてしまってびっくり仰天。今週の土曜日は花吹雪かな? 葉桜かな? 人生なかなかうまくいかないものです。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-04-03 15:28

なななぬ日

 いわゆる四十九日のことで、死者の魂が迷っているとされる期間のことだが、この四十九日目に当たる日に死者追善の最大の法要を営む。能書きはいいとして、二日ほど前に義弟のこの法要を済ませた、今頃はきっと亡き父母にまた会う事ができたことだろう。庭木の剪定をしながらふっとそんなことを想う。春一番も吹いてこれから少しずつは暖かくなってくるだろう。もうしばらくしたら花見の季節だ。「年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず」。唐の詩人劉廷芝の言葉だが、宿命とは言えなんだか一抹の寂しさを感じる今日この頃である。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-02-20 13:36

節分

 さあて、今日は節分ですね。福を呼び込む恵方を向いて恵方巻きにかぶりつき福を呼び込む日です。何かに書いてありましたが今年の福を呼び込む方向は北北西だそうですよ。そっちに向いてかぶりつくわけ。
 昔から、煙は邪気(鬼)を払うとされていて、そのために脂がたくさんのっている鰯を焼くときに出る煙で鬼を追い払うといわれていますよね。そんなこんなで、節分には鰯を焼いてたべたり、今日の夕暮れには鰯の頭を柊(ヒイラギ)に刺して戸口立て、鬼打ち豆と称して炒った大豆を「鬼は外福は内」と言って撒く習慣があります。子供のころにへぇそうなんだとじいちゃん、ばあちゃんに聞かされた話。「鬼は外、福は内」と言いながら各家庭でやる習慣は最近あまり見かけない様ですが。私など子供の時には親によくやってもらいましたよ。散らばった豆を自分の年の数だけ必死になって拾い食べちゃうとかして。今だと八十四個も口に頬張らなくちゃなりませんよ。結構むきになって楽しんだものです。最近は成田山の新勝寺などで有名力士や著名人などでやっていますね。どうぞ皆さんも福を沢山呼び込み、お元気で素敵な年をお過ごしください。

[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-02-03 13:51

春は気まぐれ

 昨日あたりは四月の陽気だったとかで、リビングのガラス窓を閉めますとポカポカ陽気。今日は昨夜からの北風ピューピューでえらい寒さ。今日の最低気温は零度で最高が九度だとか。これじゃちょいとばかりついていけませんよ。それでも朝早く起きて洗濯機を回しちゃいましたからね。奥方は作歌。どら息子は芝居の稽古に早々と出かけちゃったし、私も頑張らなくっちゃ! 年寄り頑張れ! なんとも年寄りの道は険しいもんです。さて、明日は節分です恵方巻きでもほうばって残り少ない人生に喝でも入れますか。あれっ? 今年の恵方巻きはどっちの方角を向いて食べるんでしたっけ?
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-02-02 15:26

三寒四温

 三日ほど寒い日が続いた後に四日ほどあたたかい日が続き、これを交互に繰り返す現象。中国北部・朝鮮などで冬季に見られるとのことで、日本では俳句の季語にもなっているのでこれは日本の冬から春に変わっていく季節の変化を表した冬の季語だとばかり思っておりましたが、この歳になるまでまったくの不勉強ですな。当然日本でも冬から春に気候が移行する時にはその影響を受けるわけですが、 それにしても今年の乱高下はすごいですね。気象庁の発表によると十数年ぶりだとか。はっきりしたことは忘れちゃいましたが、まだ一月の末ですよ。この気温の変化は八十路を半ばまで来た老骨にはちょいとばかり堪えます。なんですか? 昨日(一月三十日)の気象庁の発表によると関東沿岸を中心に記録的な暖かさになって、東京都の江戸川区では20.1度、静岡県富士市では20.5度などと各地で一月の観測史上最高を記録したそうですよ。四月中旬から下旬並みの気温だそうです。花づくりが盛んな南房総市にある公園「抱湖園」の近くでは寒桜と菜の花のコラボレーションでピンクと黄色のコントラストが素晴らしいそうです。とにかくこの年寄りとしては「春よ来い! 暖かい春よ早く来い!」で、あの憎らしいインフルエンザーに食いつかれないように孤軍奮闘で頑張っています。皆さんもアンダードッグにならないようにどうぞくれぐれもご自愛ください。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-01-31 17:59

嫌われ者それは高齢者ドライバー

 今日は三年ぶりに自動車免許の書き換えに行ってきました。近年は高齢者のひどい事故が頻発して世間の顰蹙をかっていますが、確かに高齢者講習を受けに行くとその中にはひどい人がいます。自動車教習所内のコースを走るだけなのに、脱輪したり乗り上げたり、私なんか心臓が悪いから後ろの席に同乗していて心臓が止まりそう、体によくありません。よくこれで免許を更新する気になりますね。信じられません。毎日何キロぐらい走っているんだろう? しかし、現代の車社会のあり方にもおおいに問題がある。スーパーへ行くにしても病院へ行くにしても、どこへ行くにしても駐車場が併設されたところまで行かないと用が足せないという按配で、だから建設される家も必ず小さいながらもカーポートがついていないと売れないといった按配。車はいろんなものがどんどん開発れるようだが、行政の方もよろしく頼みますよ。私も次の免許更新まで三年ありますがその時はすでに八十七歳になります、果たしてその時までボケないで元気で生きていますか?


[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-01-24 17:27

生者必滅

 まったくまるまる三年間もブランクを作ってしまいました。時が経つのはあっという間、私も八十四歳になっちゃつたんですね。ぼけっとしている間に時間はどんどん流れ去ります。今年、平成二十九年一月元旦早朝、枕元の電話機に着信コール、悪い予感はしていたのですが、案の定義弟(妻の弟)逝去の知らせ。午前六時二十九分に亡くなったとのこと。一年間ほどの闘病生活でしたが、ステージ3まで進んでいた進行性の食道がんにはやはり勝てなかった。享年七十九歳でした。私の周りの高校時代、大学時代、劇団時代の仲間も多くの友人が彼岸の人となってしまいましたが、大したことも出来ないうちにそんな年齢になってしまったんですね。「生者必滅」、生あるものは必ず死にます、過ぎた時間はもう取り返せませんが命ある限り燃えてみましょう。皆さんもお健やかに。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-01-17 17:44

生者必滅

 まったくまるまる三年間もブランクを作ってしまいました。時が経つのはあっという間、私も八十四歳になっちゃつたんですね。ぼけっとしている間に時間はどんどん流れ去ります。今年、平成二十九年一月元旦早朝、枕元の電話機に着信コール、悪い予感はしていたのですが、案の定義弟(妻の弟)逝去の知らせ。午前六時二十九分に亡くなったとのこと。一年間ほどの闘病生活でしたが、ステージ3まで進んでいた進行性の食道がんにはやはり勝てなかった。享年七十九歳でした。私の周りの高校時代、大学時代、劇団時代の仲間も多くの友人が彼岸の人となってしまいましたが、大したことも出来ないうちにそんな年齢になってしまったんですね。「生者必滅」、生あるものは必ず死にます、過ぎた時間はもう取り返せませんが命ある限り燃えてみましょう。皆さんもお健やかに。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-01-17 17:44

初詣

新年あけましておめでとうございます。さて、2014年ですね。まったく早いものです。今日は一月二日、あと二日すると私の誕生日。八十一歳です。昨年の八月に「猛暑、ゲリラ豪雨」を書いて以来すっかりさぼっちゃいました。世界というか世の中の動きは大荒れだというのに、無責任というか暢気なものです。私も八十一歳になるわけですが、八十路の坂はかなりきついものがあります。しかしこれじゃいかん、己を活性化しなきゃいかんぞと心機一転、無い髪の毛を逆立て家族と初詣に行ってきました。わが鎮守様大国魂神社に出向いて、身を清め二禮二拍手一禮。さておみくじを引いてどっこいしょ。女房と息子は大吉なのに私は小吉なんですね。こりゃお賽銭をケチったたたりかな?まあ、今年は女房と息子に面倒をみてもらいますか。



   初詣何を願おうこの歳で

               雅史


  うちの奥方 題詠「気」

   神籤引き大吉と出て上機嫌コタツで寝ころび黄水仙見上ぐ

                                    曙美
[PR]
by masashi-ishibashi | 2014-01-02 19:14

猛暑、雷、ゲリラ豪雨

まったく驚き桃の木山椒の木ってやつですね。四万十市では一昨日気温40度と思ったら、昨日はついに41度。何とも4日連続40度台の嬉しくない新記録。東京をはじめ関東では一昨日、昨日と続けて猛烈な落雷とゲリラ豪雨で停電、床下浸水や床上浸水の被害続出。私たちが子供だった頃にはとてもじゃないけど考えられなかった気象現象ですね。あわてて各部屋につながるブレーカーを落としましたよ。でないと何もしないのに電気がついたり消えたりですからね。本当に驚きました。科学の発達で身の回りが便利になるのもいいけど、なにか自分たちが住んでる地球を包む大気の気象が異変をおこしていません?



   雷(いかずち)の大見得切りたる稲光り

                        雅史


   うちの奥方 題詠「手」

   手のかたち目に浮かぶとき蘇るあなたの表情しぐさのすべて

                                      曙美
[PR]
by masashi-ishibashi | 2013-08-13 17:03



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧