石橋雅史の万歩計

2012年 09月 01日 ( 1 )

仲間

今日は土曜日、いつものように空手の稽古日です。今日、9月からはまた冷房の効かない武道場へ戻ってきましたが、節電のせいか、体育館のエアコンが不具合なせいか大して変わりませんね。それでも小学生から高齢者まで老若男女の仲間がたくさん集まって元気いっぱい。活気のあるひとときでした。Sさんには先日NHKで放映した「薄桜記」をDVDに録画して持ってきてもらったりして、何時も面倒をみてもらっています。ほんとうにありがとう。いつも先頭で号令をかけてみんなを引っ張ってくれているMさん、今日は帯を忘れてきました。私が予備に持っていた帯をかしてあげましたね。まだ発見がありましたよ。わが会ではまず誰にも引けをとらないスーパーウーマンだと思っていたM子さんが、雷にものすごく弱いのだということを認識しました。また今日のゲリラ豪雨と雷は凄かったですからね。どどっと雷が鳴るたびにキャーッと誰彼かまわずしがみつかんばかり。まだまだ書き連ねたらここにはとても入りきらないほど強い個性を持った仲間ばかりです。でもすごく人間ぽくっていいじゃありませんか。定規で線を引いて描いた絵のようなものより、曲がりくねったり、捩れたり、人間として、わたしはそういう人が好きですね。1+1=2ではなくて3にでも4にでもなる人。勿論、社会人として、人間としてのマナーを大切にしてのことですけどね。



    雷に子ら走らせるしぶき雨


                  雅史


    奥方の
         題詠「喪失」

    さらさらと積もりてゆきぬ砂時計眺めいる間も刻失せゆくに

                                      曙美

    手のひらより洩らすまいとするにちにちにわが生なるは水の精なり

                                         曙美
[PR]
by masashi-ishibashi | 2012-09-01 18:10



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧