石橋雅史の万歩計

ベランダ菜園

 暇つぶしに野菜を育ててみようと思い立ちました。もっとも観葉植物はあるのですが、ちょっと実利的になんてせこいことを考えまして。
 さて、土地を借りての家庭菜園となりますと大げさな上、体力的にも、また知識不足と不慣れな為、現実味がないので、まずは、ベランダ菜園とでもいいますか、プランターと培養土を園芸店から買い込んできて、床を作り、パセリとみつばの種を、説明書を見ながら蒔いて、毎朝、如雨露で水遣り、しかしこれはなかなかの辛抱がいりますなあ、もう一週間にもなりますがまだ芽が出てきません。まずは忍耐。生命の誕生とはこんなもの。まるで小学生の夏休み宿題、観察日記。説明書によれば発芽までには二週間ほどかかるんだそうですが、それでも毎日水分を補充しては忍の一字。発芽してからがまた大変。間引きだの、除虫だの、肥料の補充だの一時も目が放せない。新しい生命を育むというのは、子育てと同じ。生育しても食べちゃうには忍びないね。観葉植物や花を愛でるようなものかな。今度はハーブの種でも蒔くか。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2008-10-24 14:08
<< 川鵜の日光浴 負けるわけにゃいきまっせんばい... >>



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧