石橋雅史の万歩計

負けるわけにゃいきまっせんばい! 103

 <型の構成と息吹による心身の統一>

 空手は「型にはじまり型におわる」と言われるくらい「型」を重視しますが、この「型」は那覇系と首里系を合わせると、六十以上あると言われ、ひとつひとついろんな種類の技が組み合わされて作られており、剛柔流にも初心者に教える普及型から、基本型、開手型といった上級の型まで二十もあります。そしてこの「型」はあらゆる技の組み合わせによる、体の捌き、転身法、呼吸法、技の緩急、精神の統一など、武術としての身体行動を成立させるために、必要欠くことのできない条件によって、仮想敵に対する攻防が構成されています。ですからこの「型」を完全にマスターするには、身体の持つあらゆる機能を総動員しなければなりません。つまり機能全員集合って奴ですよ。
 老若男女を問わず、その人の力量に合わせて、マイペースで練習が出来、どんな場所でも、またほんのちょっとした時間でも出来ます。それに動きやすい服装であれば、どんな格好でも結構ですし、お金もかかりませんしね。こんなにいい健康法はなかなかありません。
 〝息吹〟という剛柔流独特の呼吸法で呼吸調整しながら、先ほど述べた「型」の要素を演武していく。そうすることによって身体の諸器官を刺激し、筋肉の強化や平衡感覚を養うだけでなく、生体のバランスを整えていくという、絶大な効き目があるのであります。
 〝息吹〟と言う剛柔流の呼吸法は、胸郭だけでの胸式呼吸ではなく、おなかを一張一縮し横隔膜を伸縮させて行う、いわゆる腹式呼吸(ヨガの呼吸法にもありますよね)です。息を鼻から静かに吸い込み、下っ腹にぐっとためて今度は口から吐き出す。同時に自分を無にして精神の統一を図る。言ってみれば禅の境地ですな。
 なんとなくストレス解消にいいような気がするでしょう。そんな気がするのじゃなくて、本当にいいんです。


 <おすすめ>

 現代社会の人間はみんな、四六時中ストレス源に包囲されています。ストレスは人間の脳細胞をどんどん減少させると言います。脳が〝スカスカ〟になると言うことは、イコール惚けると言うことです。特に大脳にある海馬という、欲求、本能、記憶、自律神経などをコントロールする部位は、そのストレスの持続時間に比例して萎縮するという研究結果がアメリカにあるそうです。ですからストレス解消は、人間のノーマルな状態、美容と健康に大いなる効用があろうと言うものです。
 現在、空手術を駆使する為の身体行動や、それによる刺激、呼吸法、精神の統一などが、人間が生来持っている自然治癒力、免疫体、抵抗力、内分泌腺から分泌されるホルモンのバランスの正常化などに、大変効果があるようだというので、医療の分野でも、積極的に取り入れている医師がいらっしゃることを、先日、某テレビで放映していました。やってご覧になってはいかがですか。武術なんてあまり大それたことなど考えず、どうぞお気軽に。
 きっと空手美人に、空手美男が出来上がるかもしれませんよ。年齢なんてくそくらえです。
 現代はほとんどの人が半健康人だと言われています。心の病、身体の病!嫌ですね。皆で美しく健康でありたいじゃありませんか。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2008-09-28 16:15
<< 負けるわけにゃいきまっせんばい... 負けるわけにゃいきまっせんばい... >>



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧