石橋雅史の万歩計

負けるわけにゃいきまっせんばい! 85

 思いもかけないことで、萬屋錦之介さんの復帰第一作は、私にとっても、とんでもない復帰第一作になってしまいましたが、医者が言った通り、この後、身体が本調子に戻ったのは、やはり一年半も経過してからのことだったでしょうか。それでも俳優という人間機関車は、休むことを許されないのです。仕事が無ければ精神状態が休まらず、無理を押して仕事を重ねれば肉体が休まらずではありますが、自分が選んだ道に、生活をかけリハビリを兼ねて、そうです、とにもかくにも仕事があるということは、ファンの皆様の支えのお陰でもあり本当にありがたいと思わなくてはならないのであります。やはり「負けてたまるか! 人生今日もいのちがけ」ってやつですよ。
 こんなこともあって舞台に戻ってきました。おかげ様でこの後、舞台の仕事も増えました。お芝居の原点はやはり舞台です。私は観客の皆さんと、生で交流できる舞台が大好きです。ですから俳優最後の残り時間を、東京の新橋演舞場、明治座、三越劇場、新宿コマ劇場。大阪の新歌舞伎座、梅田コマ劇場、松竹座。京都の南座、等々、東西の劇場に、機会があれば出演させてもらってきたのです。そして、全国のみなさんにも忘れられないように、時々はテレビに。出来ればまた映画にも。そんなローテーションを組んできました、何時まで私が元気でいられるか分かりませんが、またそんな機会もあるでしょう。その時ご縁があったら是非観てください。
 残り火を火吹き竹で燃え盛らせ、死ぬ間際まで舞台を務めることが出来れば、俳優としては本望ですが、はた迷惑でしょうし、そううまくはいかないでしょうね――。誰もが考えるように「生涯現役」でありたいものです。
 そう言えば、百歳になられるある禅僧の言葉に「生涯現役 臨終定年」というのがありましたね。感服の至り。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2008-08-29 14:22
<< 負けるわけにゃいきまっせんばい... 負けるわけにゃいきまっせんばい... >>



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧