石橋雅史の万歩計

同級生

 先日、日大芸術学部演劇学科二七会(昭和二十七年度入学の同期会)の連中が、久しぶりに新宿歌舞伎町の小料理屋に集まった。しかし人の世の無常は如何ともしがたく、八十数名いた同級生は、早くも鬼籍の人となったり、体調著しく悪かったり他の事情などで欠席、体調不良を押してでも出席出来たのが約二十人弱。まさに生者必滅、盛者必衰である。
 いよいよ夏本番、このくそ暑い季節を一杯やりながら暑気払いでもしようじゃないかと、ケーシー高峰氏と相談。彼の好意に甘えて、彼の家の素敵なお庭でバーべキュー会をやろうと、過日元気そうだった級友に通知をしたのだが、蓋を開ければ、参加者はたったの五人、ケーシーを入れて六名。当日、天気が悪かったのと蚊が多いとのことで、急遽、いわき湯元の温泉ホテルでの宴会に切り替え、それこそ地元のケーシー夫妻に一切合財、何から何までご負担散財をかけてしまう結果になってしまって恐縮の極み。ともあれ感謝、感謝!。
 ともかく、同級生は勿論、縁のあった人とは、元気なうちになるべく多くの良いコミュニケーションを持つように心がけておかないとね。歳月はあっと言う間、気がついたときはもう後がありません。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2008-07-28 14:36
<< 負けるわけにゃいきまっせんばい... 負けるわけにゃいきまっせんばい... >>



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧