石橋雅史の万歩計

負けるわけにゃいきまっせんばい! 52

 ご大層な言い方をしてしまいましたが、ひっくり返してみれば、これほど自分勝手な人間もいないと思います。エゴイスティックというか我が侭で、いつもゴーイングマイウエイ。それでもまだ天涯に独り身の境遇であれば、周囲に波立つ波紋の影響も軽微でありましょうが、親、兄弟、妻子、一番自分にかかわりのある人たちに余計な心労をかけ、何らかの犠牲を強いた上に自分があるのだと思う時、初心を貫いているのか、それとも己の我が侭を押し通しているのか、自分では何としても前者であるとこじつけて、意を新たに、気持ちを立て直しては突っ張っているのですが、冷静に周りのことを見つめてみれば、矢張り己の欲望のために、後者の罪を犯していることも、紛れのない事実なのであります。なんともこの種の熱病患者は、両者の心理的鬩ぎ合いの狭間に立って、十分にことの是非を認識しているにもかかわらず、この人種独特の尺度で、ものを正当化していくという、なんとも性質の悪い病でして、生涯熱の冷める兆しも無く、来世はおそらく、いろんな人を泣かせた分の業を背負って地獄に落ちることでしょう。


 <初めての商業演劇>

 初めての商業演劇に出演したのが昭和四十三年(1968)四月。松竹名作路線と銘打ち、丸山明宏(現在の三輪明宏)さんを主役にした芝居が、松竹演劇部で企画されて、渋谷の東横劇場(東横デパートの上階にありました、地下鉄の音がよく響く所でしたが)で上演されることになり。劇団を離れて以来三年ぶりに、劇場の舞台を踏むことになりました。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2008-07-15 12:17
<< 負けるわけにゃいきまっせんばい... 負けるわけにゃいきまっせんばい... >>



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧