石橋雅史の万歩計

負けるわけにゃいきまっせんばい! 42

  孤独の放浪


 <プロローグ>

 たった一枚の紙切れが、一人の人間の人生を決めます。普通であればなんでもないような事でも、ある状況の中で、場合によっては殺すことだってあるんです。でも私は死にません。
 もう一度、現時点の状況をよく認識して、生き方を考え直す必要に迫られたわけです。
 しかし、人間なかなかこだわりから抜け出せないものですね。悪く言えば、新しい世界に目を開いてみる柔軟性がないというか、私は特にそうなのかもしれませんが。でも負け惜しみのようですけど、<古きを知って新しきを開く>じゃありませんが、さっさと通り過ぎてしまわないで、ひとつの事にじっくりとこだわってみるのも、大切なんじゃないかと思うんです。<石の上にも三年> <一道十年> とか言うじゃありませんか。ま、そんな古臭い格言なんかはとlもかく、今度の結果をひとつの区切りとして、やっと自分が吹っ切れ、少しは、今までやって来たことの整理が出来そうな気がしました。
 当時、新劇の某有名な俳優さんが、これまでの劇団体質を払拭して、俳優センターみたいなものにしたらいいんじゃないか、と提唱されたことがあります。つまり今までのような劇団システムを止めて、広くプロデュースシステムにするということです。これまでの新劇団は(勿論、新劇に限らず、劇団システムを採っているところは、大方そうですが)特別の客演とか、合同公演を除けば、すべて各劇団の演技部の中でキャスティングが行われ、当然、演出も基本的には、その劇団の演出部が担当したわけですが、この頃すでに、従来の劇団システムのあり方の中に、多くの矛盾を抱え始めており、それを正当化し繕いながら、活動していたような気がしてなりません。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2008-07-05 14:47
<< 負けるわけにゃいきまっせんばい... 負けるわけにゃいきまっせんばい... >>



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧