石橋雅史の万歩計

負けるわけにゃいきまっせんばい! 40

 ここで一年間の出来事をだらだらと書いていたのでは、まことに退屈で仕方がありませんから、大して興味もないでしょうjが、ご参考になるならないは別として、研究所日誌風にして記しておきましょう。

  <四月十日>
   アトリエにて入所式。研究生四十名、聴講生八名入所。

  <四月十二日>
   訪中新劇団「大つごもり」の稽古見学。

  <四月十五日>
   「友絵の鼓」見学。

  <四月二十四日>
   俳優座「ザ・パイロット」見学。

  <五月六日>
   小田島雄志先生の英国演劇史開講。

  <五月十九日>
   「自由の最初の日」舞台稽古見学。

  <五月二十一日>
   尾崎広次先生の新劇史開講。

  <六月十六日、十七日>
   米、クラーマン演出「夜への長い旅路」見学。

  <七月二十日>
   第一回発表会「女の一生」指導、戌井市郎。

  <七月二十一日>
   欧米演劇の特別集中講義。アメリカ、ロシア、ドイツ、フランスについて、各々、鳴海、       池田、岩淵、安堂の諸先生。

  <七月二十二日>
   NLT「バージニアウルフなんか恐くない」見学。

  <七月二十四日>
   「花咲くチェリー」見学。

  <八月二十六日>
   松崎仁先生の日本演劇史開講。

  <十月一日>
   「かもめ」見学。

  <十月五日>
   第二回発表会「エチュウド」指導、岩村久雄。

  <十月十三日>
   「戦場のピクニック」「青い風船」の稽古見学。

  <十月三十日>
   「おおつごもり」見学。

  <十一月一日>
   劇団仲間「南ベトナムからの手紙」見学。

  <十一月四日>
   第三回発表会「釣堀にて」「好晴」「大寺学校」指導、竜岡晋。

  <十一月五日>
   第三回発表会二日目。

  <十一月六日>
   梅本重信先生「テレビ演技」開講。

  <十二月二日>
   「第六回演劇講座」(日本演劇協会主催)に多数出席。

  <十二月二十七日>
   第四回発表会「二号」指導、木村光一。

  <一月十二日>
   劇団研究生発表会「根っこ」見学。

  <一月二十二日>
   「女学者」見学。

  <二月十四日>
   俳優座「落葉日記」見学。

  <三月九日>
   卒業発表会「大つごもり」「結婚の申し込み」「鋏」「思い出を売る男」指導、戌井市郎、       竜岡晋、藤原新平、加藤新吉。

  <三月十日>
   卒業発表会二日目、卒業式。

 以上が一年間にあった事柄の抜粋です。
 勿論、日曜祭日以外の日は、毎日朝から夕方まで、先に挙げたような、いろんな授業があり、そしてとりあえず私の試みは終わりました。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2008-06-24 13:43
<< 負けるわけにゃいきまっせんばい... 負けるわけにゃいきまっせんばい... >>



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧