石橋雅史の万歩計

嫌われ者それは高齢者ドライバー

 今日は三年ぶりに自動車免許の書き換えに行ってきました。近年は高齢者のひどい事故が頻発して世間の顰蹙をかっていますが、確かに高齢者講習を受けに行くとその中にはひどい人がいます。自動車教習所内のコースを走るだけなのに、脱輪したり乗り上げたり、私なんか心臓が悪いから後ろの席に同乗していて心臓が止まりそう、体によくありません。よくこれで免許を更新する気になりますね。信じられません。毎日何キロぐらい走っているんだろう? しかし、現代の車社会のあり方にもおおいに問題がある。スーパーへ行くにしても病院へ行くにしても、どこへ行くにしても駐車場が併設されたところまで行かないと用が足せないという按配で、だから建設される家も必ず小さいながらもカーポートがついていないと売れないといった按配。車はいろんなものがどんどん開発れるようだが、行政の方もよろしく頼みますよ。私も次の免許更新まで三年ありますがその時はすでに八十七歳になります、果たしてその時までボケないで元気で生きていますか?


[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-01-24 17:27
<< 三寒四温 生者必滅 >>



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧