石橋雅史の万歩計

生者必滅

 まったくまるまる三年間もブランクを作ってしまいました。時が経つのはあっという間、私も八十四歳になっちゃつたんですね。ぼけっとしている間に時間はどんどん流れ去ります。今年、平成二十九年一月元旦早朝、枕元の電話機に着信コール、悪い予感はしていたのですが、案の定義弟(妻の弟)逝去の知らせ。午前六時二十九分に亡くなったとのこと。一年間ほどの闘病生活でしたが、ステージ3まで進んでいた進行性の食道がんにはやはり勝てなかった。享年七十九歳でした。私の周りの高校時代、大学時代、劇団時代の仲間も多くの友人が彼岸の人となってしまいましたが、大したことも出来ないうちにそんな年齢になってしまったんですね。「生者必滅」、生あるものは必ず死にます、過ぎた時間はもう取り返せませんが命ある限り燃えてみましょう。皆さんもお健やかに。
[PR]
by masashi-ishibashi | 2017-01-17 17:44
<< 嫌われ者それは高齢者ドライバー 初詣 >>



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧