石橋雅史の万歩計

空梅雨

歳のせいか最近はどうもいけませんね。感性が鈍ったとでもいいますか。ここのところ何かぼーっとしてブログもずいぶんさぼっちゃいました。せめてキーボードにでもさわったら少しは頭が活性化してくるかと思ったのですが、そう思惑通りにはいかないようです。
さて今年は十日も早く梅雨入り宣言が出されたようですが、なんとも梅雨らしい雨は降らずまさに空梅雨。いわゆる少雨なんだそうですね。これで世間もそれぞれさまざま。慈雨を心待ちする農業関係の方々、日照りを祈るビヤガーデンなどを営業される方々。世の中なかなか平等にうまくとはいかないようです。



   空梅雨に一喜一憂人間模様

                  雅史


   奥方の題詠 「足」

   足繁くかよった坂の夕映えはいずくかおぼろ時の迷い子

                                   曙美

   あかね雲足るを知らしむ夕の刻生きる荒野の日をめくりつつ

                                      曙美
[PR]
by masashi-ishibashi | 2013-06-02 18:36
<< 御機嫌伺い 土筆 >>



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧