石橋雅史の万歩計

川鵜

 梅雨の晴れ間に、カワウくんたちが虫干しをしていました。いや失礼日光浴です。沢山のカワウが水辺で一斉に羽をひろげて日光浴をしている様はなかなか壮観ですよ。あの黒褐色の羽をひろげ、体を立てて、歌舞伎の舞台で奴さんの居並びを観ているみたい。以前にもちょっとふれたと思いますが、鳥のことで詳しい人に聞いたところ、カワウは羽に脂質が少ないので、漁をやった後はしばらくああやって羽を干すんだそうです。本当かな? 随分長いことやってますよ。しかしあれも自然と身に付いた生きる知恵ですね。植物であろうが動物であろうが、たとえ虫でも自然界にうまく適合して生きているんですよね。


   羽ひろげ居並びカワウの日向ぼこ
[PR]
by masashi-ishibashi | 2009-07-09 18:58
<< 夾竹桃 七夕 >>



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧