石橋雅史の万歩計

ムサシノキスゲ

 キスゲの花といえばメジャーなのはニッコウキスゲですよね。日光黄菅とも書くようですが、辞書によると、ユリ科の多年草。日本の中部以北の高原や高山草原に生じ、しばしば大群落をなす。花はユリに似て橙黄色、7~8月に咲く。一日花が次々に開き、花期は長い。名は日光の地に因む。禅庭花(ぜんていか)。とあります。
 ところがです。私たちの近くにもあるんです。ムサシノキスゲ(武蔵野黄菅)が、こちらはどっちかと言うと野党かな。色や草姿はほとんど変わりません。武蔵野の国に住む私たちとしては、ニッコウキスゲに引けをとらず自慢できますよ! 昨日は天気も好かったので、午前中の空手の稽古を終えて、多摩川を散歩したんです。ありましたありました。あちこちに群生して、俺を見てくれとばかりに自分を誇示して咲き乱れていました。


   野(や)にありてムサシノキスゲ咲き乱れ
[PR]
by masashi-ishibashi | 2009-07-05 18:00
<< 七夕 梅雨 >>



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧