石橋雅史の万歩計

梅雨

 近年の梅雨は本当に、梅雨らしいという季節感がない。気象庁もだいぶ前から入梅宣言をやめて、入った様だの表現に変えたが、今年ももう六月下旬になろうとしているのにさっぱりである。じめじめと鬱陶しい雨ではあるが、またそれなりの情緒もある。今は紫陽花の季節である。五月雨に濡れて咲く紫陽花はまた格別美しい。今日やっと雨らしい降りであった。


   五月雨に紫陽花冴えてつゆの入り


 傘をさして多摩川の土手を歩いてみる。雨の降る川もいいものだ。


   五月雨は川面にはじけて霧と消え
[PR]
by masashi-ishibashi | 2009-06-21 13:06
<< ムサシノキスゲ 雑草のように逞しく >>



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧