石橋雅史の万歩計

夏日

 いやあ、今日は暑かったですね。東京は24℃を越えたそうですよ。もはや夏日じゃないですか。ずいぶん出遅れて咲き、やっと満開になったソメイヨシノも大慌て、しかしあの散る桜も風情がありますね。風が花びらを吹き上げ地面はピンクのじゅうたん。片やこれまた慌てたのが多種の落葉樹、さーて木の芽月だぞーうなんて悠長にしている場合ではありません。これまで枯れ枝だとばかり思っていた枝に、一斉に若緑の芽を吹き新しい生命の息吹を謳歌し始めました。私たちも何時までも新鮮で逞しくありたいものですね。若い娘には相手にされなくても? ちなみに昨日四月八日は老妻の誕生日、いっぱいのバラを花束にして贈りました。連れ合いが喜ぶ顔っていいものです――?


   夏日来てあわて桜や乱れ舞い

   夏日来て若芽の息吹木の芽立ち

   
[PR]
by masashi-ishibashi | 2009-04-09 18:39
<< 多摩の四季 年々歳々 >>



俳優石橋雅史ぶらぶら日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧